2014年02月27日

勝手にリフレクションナイト Vol.5

東大の中原淳先生のところに突撃訪問してきました!
リフレクションナイトの活動についてシェアしつつ、いろんな問いやアイデアをいただきつつ、最後にPodcastの収録にもご参加いただきました。そしてなんとびっくり!私たちの訪問についてブログ記事にも載せてくださいました。http://www.nakahara-lab.net/blog/2014/02/post_2181.html

中原さん、研究や執筆などでお忙しい中、お時間をいただき本当にありがとうございました。これからも活動を続けて行く力が湧いてきただけでなく、このリフレクションナイトの次のステップ、今後の可能性を考える良いきっかけをいただけたと感じております。

RNradio005.m4a

私自身、改めてリフレクションナイトってどんな活動なのかなと考えてみました。中原さんっぽいキーワードを使うと「人材育成をテーマとしたサードプレイス」でしょうか。

リフレクションナイトは参加者それぞれがこの場そのものを「Give & Share」で自分なりに楽しもうとする気持ちを持っています。誰かが落としたアイデアを、雪だるまを作るようにその場でゴロゴロ転がして大きくして、それを自分以外の誰かが実践して成功したら「おぉ!やったね!」と自分のことのように喜べて「よし、次は自分がやってみよう」と思えてしまう感じは、他ではなかなか体感できないことだと思います。

そう、リフレクションナイトは「すぐにやってみる人」が多いのも特徴です。セミナーや研修で知識を得たり、気持ちを高めることができても、職場で実践しなければ意味がありません。人材育成担当者であれば、社員向けの研修のクロージングでこんなセリフを言ったことありますよね?

ですが、職場に戻って何かやろうとすると障害になるものも多く、簡単に実践できないケースがほとんどだと思います。ところがリフレクションナイトには、話題になったアイデアをすぐにやってしまう人が多いのです。また成功しても失敗しても微妙でも、それを共有してくれます。これも他の集まりにはなかなか無い、良い特徴だと思います。


※Podcastの中盤以降は居酒屋の酔っぱらいトークになってますが、かなり真面目にリフレクションしてイイ気分になった後の収録だったのでご容赦ください。笑
posted by リフレクションナイト at 03:07| Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: